FC2ブログ
2013.02.12

Rue des Arenes アレーヌ通り

アレーヌ通りというのであるから、アレーヌ、すなわち、アリーナがあるはずである。
ようするに円形闘技場である。
ちょうど、その坂道の正面、緑の場所が、そのアリーナが存在する丘である。
この円形闘技場は、公園のところで既に紹介しているSquare des Arenes de Luteceリュテス闘技場公園だ。
パリの道
その闘技場脇をS字に登ってゆくとおりがこのアレーヌ通りなのである。
白い花の見える辺りから、公園内に入ってゆくことも出来るし、もっと上まで上がって入れば、円形闘技場内にするっと入ってゆける入り口にも到達する。
ローマの遺構であるのなら、クロヴィスがパリにやって来たときにも既にここにあったのだろうか?
円形闘技場へのこの坂道を登っていたのは、フランク人ではなく、ケルト人やローマ人であったのかもしれない。

ここの円形闘技場がリュテスというからには、パリシイ族が住んでいたパリの古い地名、ルーテシアを想起させる。
リュテス闘技場というのは、今の言葉に置き換えれば、パリ闘技場ともいえるのだろう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1604-e9b97165
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する