FC2ブログ
2013.01.03

ヴィルフランシュ・シュル・メールの坂を上がる

海沿いから路地の坂をグイグイ上がってゆく。
上がっては振り返り、登っては振り返る。
ヴィルフランシュ・シュル・メール
街灯と水路が印象的な路地を登りきると、オレンジ色の屋根の向こうに、ヴィルフランシュ・デュル・メールの湾が広がっていた。
ヴィルフランシュ・シュル・メール
起伏に富む地形であるコートダジュールであるから、こうした風景はあちらこちらで見られるようで、これだけ、田舎田舎した雰囲気の画は意外と少ない気がするのであるがどうであろう。
ニースもカーニュもカンヌもアンティーヴもマントンもモナコも大きな町であるし、エズやロックブリュヌが崖。
ビオット付近は浜なのだ。
ここは鄙びている。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1560-2cf47f6d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する