FC2ブログ
2012.12.15

パリの廃線跡 ブールヴァール・マセナ駅だったろうか

プティット・サンチュールの13区の東端。
セーヌを渡ったところにある駅跡であろう。
オルレアン・サンチュール駅であろうか?
現在も建物は、何かしらに使われているようで、SNCFの看板がかかる。
パリの廃線跡
ピンク色のレトロモダンな建物は、取り壊してしまうには少々寂しい。
現在、フランソワ・ミッテラン国立図書館駅ができたため、なくなってしまった、RER-C線のブールヴァール・マセナ駅の駅舎だったのかもしれぬ。
もっとも、ここに駅舎があったような記憶はなく、吹きっさらしのホームがあったような記憶しかない。
あれも、もう20世紀のことだ。

いまは、ただ、青空に映えるピンクの駅舎が、パリ環状線プティット・サンチュールとオーステルリッツ駅から伸びている線路との交差点に、ひっそりと建っている。

仮にオルレアン・サンチュールという駅も、このあたりだっとして、メトロ4号線などがあるポルト・ドルレアンからは少し外れるのであるが、Aqualysという、オルレアン、トゥール方面のパリ・オーステルリッツ駅発急行列車が、この脇を今も通っているのだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1540-22001348
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私も行ってみたいです
Posted by 麻生泰 名医 at 2012.12.16 03:03 | 編集
パリぶらり、してみてください。
Posted by 管理人 at 2012.12.16 09:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する