FC2ブログ
2012.11.06

Rue des Iris-Cite Floral-花のまちシテ・フローラルのイリス通り

先日もお伝えした、13区の南端、14区のモンスーリ公園にもほど近いシテフローラル。花の街。
そのなかの一つの通り。イリス通り。アイリスのことだろう。花の街と名のつくだけのことはある。
パリの道
ここがパリであることを忘れてしまうような、一角なのだ。
なんとなく、パリらしくないような気もする。
なぜなら、ここで、子供達がキャッチボールしていても良さそうな気になってしまうからだ。
キャッチボールといえば、野球。
この国では、キャッチボールを通りでする子供を見かけることはなかなかあるまい。ほとんどが足元に大きなボールを
置いていよう。
パリの道
なんとなく、キャッチボールというイメージ、すなわち、日本的なものを感じる理由は、出来すぎ(作られた感)かそうさせるのかもしれない。
遊んでいるうちに転がり込んだ、黄色のビニールボールを植木鉢の裏にさがしている子供が居そうなのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1516-d80d1af2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する