FC2ブログ
2012.12.03

サン・ジャン・ド・リュズ港

海辺の散策で楽しいのは、カラフルな船を見ること。
とにかく、こちらの船というのは、派手。
何かあった時、目立つようにということなのかもしれないが、バスクに限らず、南の船の柄はかわいらしく派手なイメージである。
サン・ジャン・ド・リュズ
スペインバスクといえば、サッカーが盛んであるが、フランス側では、ラグビーが盛ん。
海に鍛えられた体と遺伝子が、ここのラグビーの影響しているのかもしれない。
サン・ジャン・ド・リュズ
フランスは分権的ではなく、中央集権的である。
ではあるが、各地方とも、全く違った顔を持っている。
フランスというくくりで観光してしまうには、あまりにもったいない観光資源が地方に息づいているのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1510-61f0fc9d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する