FC2ブログ
2012.10.27

パリの廃線跡  Rue de Charenton シャラントン通りから1

先週、ムニエ通りの歩道橋からの廃線跡の写真を載せたのだが、一本となりのシャラントン通りから、その歩道橋を眺めてみる。12区のはずれ。
パリの廃線跡
シャラントン通りから廃線跡を覗き込んでいたら、二人の若者発見。
ちょうど、この下のトンネル部分の壁に、落書きの真っ最中。
パリはあちらこちら落書きだらけであるのだが、落書き中に遭遇したのは初めてだった。
まだ明るいうちから、持て余したパワーを落書きにぶつけているのだろうが、昼じゃなきゃ、真っ暗で書きようもなかろう。

だまし絵やアートならともかく、落書き、ハトの糞、犬のふん、路駐の車は、写真の邪魔。
それが、今のパリであるわけだけれど。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1495-281a6f9e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する