FC2ブログ
2012.11.02

チャイナエアラインとタリスで行くパリ5 アムステルダムへくりだそう!

スキポールに一泊する事にした。ホテルに荷物を預け、いざアムステルダムへ。
そうは言っても、アムステルダムまでのチケットを買わねばならぬ。
スキポール空港にある観光案内所へ行くと、そこで、アムステルダム中央駅までの往復切符を手に入れる事ができた。
観光局は結構並んでいる。自販機がいいのだろうが、よく分からぬのと、小銭が無いので、結局観光局へ。
写真下は、電車の発車時刻表。
空港にあるが、地下駅の上であるから、空港と言うより、駅の雰囲気。
そもそも、空港らしくない空港なのだ。
チャイナエアライン
地下に降りる。
きれいな車輌の、おそらく値段の高いやつもいるが、黄色い列車に乗ってアムステルダム中央駅を目指す。
つるりとした、きれいな駅なのだ。
チャイナエアライン
中央駅へ到着する。
駅そとへ出ると、トラムがひっきりなしにやって来る。
駅舎は、東京駅を超豪華版にしたような雰囲気。
市庁舎といわれれば、なるほどと言いそうだ。
ちなみに、東京駅の重厚感あふれる雰囲気の方が個人的には空きである。
チャイナエアライン
2番のトラムにのって、ゴッホ美術館を目指す。
目指そうにも、どのくらいの時間で、なんと言う駅に着いたか?なんて分からぬ。
地図で、ゴッホ美術館の最寄り駅手前のトラムがどんな風に曲がるのか?走るのか?
なんと言う通りなのか?
駅名以外にそんなことを調べておいて、街を物色する犯人のような目で、駅名や通り名を探す。
チャイナエアライン
おそらく、ここだ!と通り名他から類推しておりたつと、そこは果たしてゴッホ美術館最寄のトラム駅であった。
もちろん、駅の観光局で地図手に入れてきたから、多少乗り過ごしても、手前で降りちゃっても、歩けばいい!と心に決めているから、なんとでもなるつもりでのっている。
切符は、入り口で運転手から購入。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1481-187c3c0e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する