FC2ブログ
2012.10.11

Streussel au flan プリンの入ったシュトロイゼル

アルザスへ来たので、アルザスらしい食い物を食いたい。
タルトフランベ、ブレッツェル、クグロフもいいのだが、思いっきり甘甘系を・・・。甘党としては。
アルザスお菓子
Streussel au flanとなっていた。
Streusselは、日本語だとシュトロイゼルなのだろう。
ただ、シュトロイゼルの綴りを見ると、Streuselとなっている事が多いようだ。
母音にはさまれたSはにごってザ行になるが、買ったStreussel au flanssとなっているため、シュトロイセルというのではないだろうか?


ここは、アルザスであって、ドイツではない。
もっとも、この食べ物の名前など、後でネットで見たのであって、買うときは、ストルーセル・オ・フロンと言ったら通じた。物分りの良い頭の良いおばちゃんが、音声変換を頭の中でしてくれたかもしれぬ。


粉砂糖の振られた、カリカリがいっぱい付いたパンの間に、こちとらが、大好物のフラン(プリン)が入っている。カスタードクリームではないから、意外と、重すぎずいいのである。
まあ、日本の女性陣には、好かれそうもない食べ物かもしれませんなぁ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1473-af44b1a2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する