FC2ブログ
2012.09.30

カンのサン・ジャン教会前にて

カンのトラムのレジスタンス駅にて次々発待ちをしていると、ご老人夫婦に声をかけられる。
「CHUはここで良いか?」と聞いてくる。
一瞬何のことか?と思ったら、「病院なんだけど」と。

トラムのA線の駅である事(自分の宿が隣駅だった)が分かったので、「そうです」と答えた。
ただ、この駅はA線もB線も停まる。
A線に乗らないといけないから、次の次のトラムに乗ってくださいねと言おうと、フランス語を考えていたが、とっさに出てこない。

すると、そばにいた地元フランス人らしきひとが、きっちり説明してくれた・・・ようだ。なんと言っていたか分からなかったが、ご夫婦は納得していた。次の次のトラムA線到着まで待って乗っていった。
カン
それにしても、人によく道を尋ねられる。
どうして自分だけと思うほど、よく声をかけられる。
しかし、私の周りの旅行している人皆、道を聞かれる事が多い人ばかりだから、海外では道やお店を訪ねられちゃうことが多いのが普通なのであろう。

トラムに乗る前に、駅前の教会がきれいに見えたので、あわてて一枚。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1465-e3c49171
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する