FC2ブログ
2012.09.23

Laonにて

パリの北西、ピカルディ地方にLaonという街がある。
ランという。
ピカルディ地方と言っても、歴史的にはイル・ド・フランス地方に入るし、現在も昔も、近くの大聖堂都市ランスとのつながりも濃い。
ラン
シャルトルや、アヴランシュ、はたまた、モンサンミシェルのように、丘の上に大聖堂の建つ街で印象的である。
肥沃な平野や谷を川がめぐるというフランスにおいては、丘は特別な意味を持つに違いない。
もちろん、軍事的にも。

そんな丘の上の街、ランにて、24回目となるラン・フェスティヴァルが開催中。
本日は、ベルギーから来た楽団のクラシックコンサートであったようで、大聖堂内の椅子には番号が振られ、常の向きとは全く逆方向、パイプオルガンの方を向いて、椅子が並べられていた。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1458-0a5d6ad3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する