FC2ブログ
2012.09.13

Rue Santos-Dumont サントス・デュモン通り

15区、ジョルジュ・ブラッサンス公園に程近いところ。
通り名の看板は、たいてい壁にはりつけられているが、時々、こうして、柱が建てられている。
通りの入口付近が、建物がなく広くなっているときに出現する。
パリの街に溶け込むと、何やらおしゃれな雰囲気になるのである。
パリの道
住宅街に入ってゆく。戸建外ではないが、6階7階建てのアパルトマンが立ち並ぶのではなく、2階3階建てが並ぶ、少々シックなゾーン。入口で壁画にお出迎えされる。
パリの道
サントス・デュモンさんが南米の人だからかどうか?メキシコのピラミッドらしき壁画が描かれている。
Le mur murant Paris rend Paris murmurant.
パリを囲む壁は、パリに文句を言わせる。
VICTOR HUGOとなってますが、ユゴーがこれ言ったんですかね。
ちょうど、この付近をこの壁が通っていたのかもしれません。
パリの道
タイヤの折れ曲がった自転車も、こうなるとオブジェ。
パリの道
鍵型に折れ曲がった通りの南側は、洋風長屋とも言うべき住宅が立ち並ぶ。
パリの道
パリのサンランベール地区の住宅街。
通り抜けて、右に行けば、すぐに、ジョルジュ・ブラッサンス公園にたどり着く。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1449-fde96afc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する