FC2ブログ
2012.09.06

パリを歩く bouger c'est facile

bouger c'est facileという、グリーンの標語がある。
フランスの厚生省みたいなところがやっている。

動くのは簡単と訳せばいいか?
歩くのは簡単と言ったほうがいいかもしれぬ。

その下に、主なここから歩いてゆける場所への時間が書いてある。
ここは、13区のジャンヌダルク通り。
パリを歩く
真っ赤な壁に張り付けられた道標。
フランスでも、健康のために歩こうぜ!ということなのだ。
パリ市内はどこからでも何分か以内にメトロの駅があるようにメトロが張り巡らされている。
だから、駅の数も相当多いし、次の駅までがすぐというのはザラである。

そんなパリでも、今は歩こうなわけです。
結構歩けるんですね。
朝公園に行けば、走っている人も大勢いる。

旅行にまで行って、健康気にしながら歩くなんてという人もいるでしょうけど、パリジャンと同じように、スーパーへ行き、カフェで休憩し、そして、街を歩くのも、それはそれでいいものなんですよね。
観光名所がなくても、パリに溶け込めます。

パリでなくとも、地方でも、別の国の都市でも、京都でも、名古屋でも・・・。
観光局でもらった地図に、その日歩いたところを赤ペンで塗りつぶしてゆく。

どんな行動範囲か?
塗り道がつながったとき、ちょっと街を知った気になれるわけです。
おすすめ!
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1447-0e386d81
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する