FC2ブログ
2012.08.26

モー サンテティエンヌ大聖堂

モーの駅を降りて、街へ向かって歩いてゆけば、遠くに大聖堂が見えてくる。
あれを目指せば、旧市街にたどり着く。
モー
塔が一つしかないように見える。
実は、手前の黒い木の三角屋根がもう一つの塔。
黒塔と呼ばれているらしい。
完全に街に溶け込んでしまうと、教会の塔のように見えないのである。
それでも、これがこの大聖堂の外観名物といっていいのだろう。
モー
目の前の広場は広くないから、広角でなければ入らない。
左の塔だけはやけに白いが、きっと修理か掃除かしているのに違いない。
かなりボロイという印象の教会であるが、こうした教会は遠方から眺めるほうが格好いいことが多い。
モー
そう思って中に入ると、どうしてどうして、結構派手派手なフランボワイヤンゴシックの華が咲く状態の美しさ。
モー
見事な直線と曲線美。
モー
一つ一つが細かい芸なんですなぁ。
モー
大聖堂横の庭園から。手前に見えているのが、エピスコパル司教宮殿。12世紀のものとか。
モー
頭の中はチーズでいっぱいですが、結構重要なゴシック建築なんですな。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1435-d5568221
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する