FC2ブログ
2012.08.21

モンパルナス発TGVをパリ市内に追う

何度かご紹介してきたヴェルサンジェトリクス通り。
このケルトの英雄の名を冠するこの南北に走る線路沿いの道は、さまざまな顔を見せてくれる。
意外と見所多い通りなのだ。
線路沿いを歩いてゆけば、廃線跡から有名パン屋から、変り種の教会やら、一風替わった広場など、さまざまだ。
TGV写真
線路は、公園脇、歩道橋などから、眺めることができる。
通りの中ほど、アレジア通りと交差する付近あたりにこうしたところが現れる。
TGV写真
何度、写真を撮り損ねても、次から次へと、フランス新幹線TGVはやってくる。
TGVアトランティックがモンパルナスから出発するのだが、ボルドーへ、トゥールーズへ、モン・サン・ミシェルへ、ブルターニュへ、ナントへ、ロワールへ・・・。
TGV写真
鉄道といっても基本主役は乗り物だ。
ここは、鉄道らしく、乗り物を支える鉄の道と、乗り物を補助する架線と鉄柱という人間の造作物も、工場萌えではないが、なかなかイカスのである。
TGV写真
人からコンクリートへ。コンクリートから人へ。
いやいや、鉄を忘れてもらっちゃぁ困る。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1433-907d8822
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する