FC2ブログ
2012.08.09

Rue de la Voute ヴート通りの廃線橋

パリの東の端。
1号線ポルト・ドゥ・ヴァンセンヌ駅の裏手。
12区側にある通りである。
この駅を降りて、20区側へ行けば、以前お伝えした、パリの踏切がある場所になる。
パリの道
ここに、斜めに曲がってゆく緩やかな坂道がある。
場末感たっぷり。しかしながら、静かなる生活観も漂う通り。
パリの道
橋の下に工事道具が並べられている。
トラム3号線の延伸工事道具である。
雑然としつつ、整理されている。
もう、少し経つので、ここには、これら道具は置かれていないかも知れぬ。人がいないのに、人が感じられる状況というのは、何もないのに、むずがゆいほど暖かい。
パリの道
通り過ぎて、工事道具置き場の上を眺めると、パリ環状敗戦、プティット・サンチュールの高架橋が走っている。
住んでいる人のことをかんがえたら、あんなところ走られた日には、ガタンゴトンとんでもない音がしたであろう・・・などと考えてしまう。
そういやぁ、ベルヴィルランデヴーという映画にも鉄道のシーンがあったようにも思うのだが、こんなシーンが参考になっていたりしてと思ったりするのである。
パリの道
さて、ここら辺りから、この鉄道沿いを歩いて見よう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1413-ba1a8572
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する