FC2ブログ
2012.08.01

サン・ジャン・ピエ・ド・ポール駅へ

バイヨンヌからローカル線に、ゴトゴトゆられてゆく。
しばらくすると、最初にアドゥール河を越えてゆく。
それを越えると、ニーヴ川沿いにぐんぐんと列車は奥へ分け入る。
サン・ジャン・ピエ・ド・ポール
突如開けたような盆地に到着すると、列車はここで終わり。
サン・ジャン・ピエ・ド・ポールに到着である。
なだらかな緑の山々というべきか、丘というべきか、に囲まれた野っぱらの駅である。
サン・ジャン・ピエ・ド・ポール
この街が、世界遺産の道、サン・ジャックの道の合流地点なのである。
ここからピレネー越えをして、ロンスヴォーの町へ出たら、そこはもう、スペインなのである。
ル・ピュイ、パリ、ヴェズレーから発した道は、ここで出会うのである。
その町の駅舎も、バスクの建物。白い壁に赤いバル、赤い屋根。
サン・ジャン・ピエ・ド・ポール
サンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼の道でありながら、また、ロンスヴォーから、こちらへ引き上げてくる、シャルルマーニュ軍の退却路でもあり、この辺りで大苦戦に陥るのである。
サン・ジャン・ピエ・ド・ポール
パリから続く道というサン・ジャックの道であるが、当然、パリのサンジャックの塔を起点とし、サンジャック通りを通る。すなわち、パリのノートルダム寺院の前を通過してゆくのである。
その道が、ここへ到達する。
さてさて、町へ向けて、散策に出かけましょう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1406-0f7b7784
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する