FC2ブログ
2012.07.26

鷲の巣村ペイユ 路地散策

村の中を散策する。
この村は急斜面に張り付いているだけに、上下が急で横に伸びている。
どれかの道を選んで進んでいくと、ぐんぐん下るものもあれば、上がるものもある。
下がってしまえば、上りが心配になる。
ペイユ村
幅が狭いのか?建物の高さがそこそこあるからか?
圧迫感のある路地がつづく。
ペイユ村
まっすぐ行くもトンネル。
左もトンネル。
まさに迷宮で、ここの防御はなかなかであろう。
ペイユ村
それだけにどこを切り取っても絵になるのである。
何組かの観光客らしき人ともすれ違うが、何匹かの猫ともすれ違う。
猫は住人に違いない。
ペイユ村
住人らしき人には中々出会わぬが、働くのなら、街へ出て行っているだろう。
昼間は猫が住人になるのだ。
彼らも相手してほしいから、誘いに来る。
ペイユ村
坂を下ってゆけば、昇り階段が待ち受ける。
待ち受けるが、行けるところまで下ってみたくなるのである。
ペイユ村
階段の手すりの存在が、この街の大変さを教えてくれる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1400-71c759eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する