FC2ブログ
2012.07.16

モン・ドルからモンサンミシェルを眺める

モンサンミシェルから、ドルまでバスに乗ってやってくる。
多数の人は、ここからパリへ向かってゆくが、こちらは、ドルの観光局へ向かう。
聖サムソン大聖堂の前だ。
ここで地図をもらって、モンドルの場所を聞くと、緑の道というのを歩いていけば行けるらしい。
これが、また畑道といった風情。
モン・ドル
夕方であるから、日の当たるモンサンミシェルが見えるはず。
そう思って頑張って歩いてきたが、ようやく、ドルからモンドルへ到着。
あとは、ここで予約した宿へ駆け込み、荷物を置いて、モンドルを駆け上がるのみ。
モン・ドル
教会脇の道を息を切らしながら上がってゆく。
東の方向に見えるはず。
そう思って、道なき場所へも岩を登ってみる。
モン・ドル
モン・ドルというのは、モンサンミシェルのライバルである。
ここで、悪魔と大天使ミカエルが戦ったとか、その爪痕があるとか、言われているらしい。
モンサンミシェルが高さ78mであれば、こちらは66mという。
モン・ドル
はるかかなたにモンサンミシェルが夕日に照らされている。
このとき、モンサンミシェルから見た、あの山らしき物はモンドルではなかろうと思ったのだ。
それほど、モンサンミシェルは小さく見えた。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1388-ba57ab99
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する