FC2ブログ
2012.07.13

La Mosquee de Paris パリのモスク

パリに大きなモスクがある。
星と月が印象的だが、砂漠だったり、暖かい地方であるからであろうか?
日本の日の丸とは対照的なデザインである。
パリのモスク
観光で入るには入場料が必要だ。
お祈りする場所もあるが、そこは、部外者はご遠慮くださいとのようだ。それはそうだろう。
パリのモスク
キリスト教の教会が、どの様式であっても、兄弟のようなものだ。
宗教が違えば、ぜんぜん雰囲気が違う。
日本の仏教寺院を考えれば、当たり前のことだが、こうして異国に来て、同じ街中で違う宗教の建物内にはいると、違う空気を感じるのである。冠婚葬祭以外、宗教からは隔絶した生活をしていると、余計にそう感じるのかもしれない。
パリのモスク
アラブ世界研究所にある美術館をめぐっていても、こちらに来ても、欧州のデザインを精緻にしたような感じがする。それでも、線対称なデザインは、日本から見たら、かなり西なのである。
こうしたデザインが徐々に東に流れてゆくと、今度は、非対称なデザインへと変ってゆくのであろう。
パリのモスク
ちょうど、イスラムな白の上、煙突の壁が見える。
パリのモスクなのだ。
パリのモスク
不思議だが、出てきたときには、身が洗われたような気になるのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1385-2fd2ce9f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する