FC2ブログ
2012.07.11

ペイヨン村 村内散策

歩いてやってきたペイヨン村。
一番最初に出迎えてくれる風景である。
ここから始まったのが、ペイヨン村トイレ探しである。
ペイヨン村
まずは、上へ上へと登ってゆく。
CARRIERAというつづりであるが、想像するに、通りという意味であろう。
何語であるのか?イタリア語らしいのか?
イタリア統一したガリバルディがニース出身であるのだから、このあたりイタリアであったことがあるに違いない。
ペイヨン村
さらに登ってゆく。
看板が立っているが、昔の写真なのであろう。
当時と雰囲気はあまり変っていない。
詳細がどうであるのか、確認している余裕が、自分の膀胱にはない。
トイレ探しが急務である。
ペイヨン村
喫茶店というのを探しつつ、どこかにはお店があるに違いないと歩き回る。
あっ!いい風景だなと思ったら、とりあえずシャッターを切っておく。
こういう村だ。路地というより迷路である。
ペイヨン村
最上部へ到達すると、子供達が教会前の広場でボール遊びしている。
教会に入ろうと思ったのだが、扉は開かず。
子供達にトイレの場所でも聞くのもいいが、かえって時間がかかるかも知れず、ギャンブルは避けることに。
上まで登ると、展望台によくある、こちらに何が見えます!ってな案内盤がある。
ペイヨン村
降りてきてしまった。
この案内看板には、こちらへ歩いてゆくと1時間半でペイユ村ですよ、と書かれている。
行ってみたいが、今行きたいのはトイレ。
ペイヨン村
モノクロの村に、赤い消火器がかわいらしい。
村の入り口のレストランたちもやっている雰囲気はない。
近くにあるチャペルも古いとガイドブックにあるのだが、中に入れず。
ペイヨン村
もう一度、駐車場付近に戻ってみると、ありました。
灯台下暗し。
町の入り口に公衆トイレが普通にね。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1383-e86ec562
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する