FC2ブログ
2012.06.28

Rue Gergovie ジェルゴヴィ通りの門構え

パリの15区を散策していたら、不思議な門に出会う。
建築途中な訳ではない。
この下には、この建物の間へ入ってゆく鉄柵の門がある。
パリの道
1パーセントプログラム(建築費の1パーセントを芸術的なものに)によってできちゃった何かなのか?
パブリックアートには見えぬが、中途半端さが、なんとも。
それでも、ここからは違う空間なのですよと、こちらに充分伝わってくるのである。

地震大国に住んでいる我々には、こ何時が落ちてきやしないか?心配になるつくりではあるが。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1370-f309b584
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する