FC2ブログ
2012.03.15

Rue Alesia アレジア通り

Alésiaアレジアといえば、ローマvsガリアの最大の戦いの名前である。
その戦いの中心にいた二人が、シーザーとヴェルサンジェトリクスである。
アレジアという場所は諸説あるらしいが、ナポレオン3世が、このヴェルサンジェトリクスの像をその場所に建てたらしい。諸説のうちの一つの場所なのだろう。

ガリアはすなわちケルト。

今でも、ガリシア地方やブルターニュ、スコットランドやアイルランドは、血液型O型、金髪率も多いらしい。
金髪のヴェルサンジェトリクスに対峙する、黒髪のシーザーだったろうか?
そんな画を思い浮かべるのも悪くない。
パリの道
さて、そのアレジア通りとヴェルサンジェトリクス通りが交わるところがある。
その交差点脇に、モンパルナス駅から出た国鉄がアレジア通りを通過するトンネル鉄列柱がある。
この無骨なイメージとヴェルサンジェトリクスを重ねてみるのである。

アレジア通りといえば、ブランドアウトレット通りというイメージが強かろう。
それは、このアレジア通りの東の方。
この付近にはそういった空気は微塵もない。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1279-322cddb8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する