FC2ブログ
2012.03.03

コアラズ村へのバスで

フランスで最も美しい村協会登録のコアラズ村へ向かうバスの話だ。
ニースのヴォーヴァンにあるバスターミナルで行きのバスを待つ。
コアラズ村と告げて、バスに乗り込むと、バスの運転手に
「ジャパニーズかい?さよなら!、ありがとうございます!」と。
日本語ちょっと知ってるよアピールである。
アジア系なバス運転手であったが、このお兄さんが優しい。
コアラズ
運転も荒くなければ、道もきっちり譲る。
こちらの帰りのバスも心配してくれれば、本日はコント村でバス乗換になる事も教えてくれる。

バスを乗り換えると、運転手は先ほどのお兄さん。
コアラズ村までは、九十九折の難路。
切り替えしながらバスは進む。

途中から見えてきた、コアラズの鷲ノ巣村に到着すると、お兄さんが一言。
「この道はホント危険なんだよ。僕は今日始めて運転したんだけどね。」
初の客になったわけだ。

帰りも、同じお兄さんの運転で、ニースまでの旅であったが、バス酔いし易いこちらも、心地よく、終点まで。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1252-0a51b22d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する