FC2ブログ
2012.02.26

アノット村の主

プロヴァンス鉄道に乗ると、徐々に岩場に入ってゆく。
ヴァール川沿いをズンズン登ってゆく。
周りの景色は、残雪景色となり、これは寒そうだと、薄着を後悔。
1時間50分ほどで、Annot(アノット)村到着。
しかし、着いてみると意外と暖かい。
Annot アノット
村へ入ってゆくと、左手に観光局。
地図をもらって散策スタート。
こんな場所にも観光局があるのだ。さすが観光大国。

古い村地区へ入ると、何匹かのネコに混じって、犬が一匹。
あっちへ消えたかと思えば、こっちから現る水先案内人。
ここは、この犬のように、可愛らしく、そして、古い。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1246-f6a0a6c6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する