FC2ブログ
2012.02.17

トルコ航空でパリへ行く1

トルコ航空で欧州へ向かおうと思っている人たちにとって、もっとも気になるところは、乗換についてだ。
夜、イスタンブールに着いて、朝西欧へ向かう。
となると、その間どうするの?ってことが気になるわけだ。


乗換時間が、10時間以上あると、エコノミーでも1泊無料で手配してくれる。
詳しい話はまたとして、今日は、トランジットホテルへ向かうバスの話だ。


マイクロバスへ乗り込むと、見事なまでの満席。
全く席がないじゃないか!と思いきや、最後列の中央の座席がかすかに空いている。
そこへ、無理やりお尻をねじ込んで座る。
左には、スペイン語を話す太っちょおじさん。
右には、イタリア語?を話す、イケメンの黒人のお兄さん。
前方には、フランス人の、6名ほどの団体さん。


荷物も置けぬから、足元の通路に置いて、まあ、ホテルまでの我慢よ!とスタート。
バスの運転席脇の電光掲示板は、20:50、13度、だったはず。
2月である。ついこないだまで、寒波寒波と言っていたて、イスタンブールの気温も低そうだったが、、そう寒くない。
もう、寒波は去ったようだ。
イスタンブールトランジットホテル
バスは暫く走るが、空港周りのホテルへ到着の様子はない。
時刻は21:03、温度16度。気温が上がっている。


バスはさらに、道を下って行くようだ。
明らかに、幹線道路に乗って、どこか遠くへモードである。
前方のフランス人団体が指差しでざわざわすると、バスのフロントガラスの向こうに、ブルーモスクだか、アヤソフィアだかのライトアップ夜景が見えている。
イスタンブールの街中のホテルを目指しているようだ。
時刻は21:20、温度19度。気温がさらに上がっている。


途中、左折すると、石畳の坂路を右往左往、ガンガン上昇してゆく。
時刻は21:25、温度21度。到着。



快適な4つ星ホテル。4時半から朝食付き。5時にお迎えバス。

21度もあるわけなかろう。
まさか、室内の熱気をはかっちゃいないだろうなぁ。

写真は、ホテル窓から、イスタンブールの坂道を・・である。
雨のイスタンブールの夜である。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1237-4adb8b88
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する