FC2ブログ
2012.02.11

Le Jardin Naturel 自然庭園

ペール・ラ・シェーズの南側一帯にある公園である。
他と違うのは、自然そのままの雰囲気であることだ。
すなわち、草むらと木々といった趣なのである。
パリの公園
フランスの緑というより、日本の緑に近い雰囲気がする。
道の作り方といい、和の要素が濃く感じられるが、おそらく、手が入っていない感じが、フランスらしく感じないせいだろう。いや、手が入っているのだが、フランスより、日本のどこかに似ているのだ。
パリの公園
墓地のへ壁が見える。
壁の向こうが墓地というよりは、壁の向こうは墓地のある丘である。
パリの公園
まるで、竹林に入ったかのような錯覚すらするこの場所は、パリにいると、なぜか懐かしい感じがするのだ。
そう感じるのは、温帯湿潤気候の日本に住む人間だからなのだと思うのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1230-a4f0a519
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する