FC2ブログ
2012.02.06

Boulevard Kellermann ケレールマン大通り

パリの外回り、13区の端にある環状線。
この環状線は、次々名前が変わってゆく。
このケレールマン大通り、なぜか、この写真部分の石畳だけ、その環状上にないのに、名前が同じになっているのだ。
いわれは知らぬが、この道はダメム通りからつながっているので、そちらの名前がついた方が自然だと思うのだが、そうではない。
パリの道
まあ、そんな、理屈は抜きにして、結構、この石畳が好きだというのがひとつ。
そして、下の写真の様に、トラムが並木脇を抜ける絵が見られる場所でもある。
パリの道
並木のケレールマン大通りの脇の側道を下ってゆくと、13区の内側へと入ってゆくことができるのだ。
意外と、高低差のある地域なのである。
パリの道
もちろん、その高低差は、ビエーブル川がここを流れていたからなのであろう。
言ってみれば、ここは、並木橋なのだいえる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1226-d56114f9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する