FC2ブログ
2012.01.27

Passage Olivier de Serres オリヴィエ・ドゥ・セール小路

オリヴィエ・ドゥ・セール通りを歩いていると、現れた小路。
パリの15区である。
通りの入り口部分は階段になっていて、さらにその奥は門扉で閉ざされている。
居住者は通り抜けできるのだろう。
オープンになっている部分が、まるで袋小路のようだ。
その、マイスペース的な空間が気に入って一枚。
石畳と乾いた空気に赤い花が映える。
パリの道
犬の糞対策はいろいろあるようだ。
しかし、全員がきちんと守るわけではない。それでも、こうした看板があるというだけで、きっと意味があるのだろう。日本人の感覚なら、J'aime mon quartier(私が住んでいる街が好きです)とやられちゃうと、ここに住んでいたらなかなか無視できぬ。
パリの道
16区が一番苦情が多く、一番きれいなのだそうだ。そんな話を10年以上前に聞いたことがある。
誰も見ないかもしれなくても、こうして対策し続けるということの意味は、意外と重要なのだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1217-f364422e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する