FC2ブログ
2012.01.14

Square de l'Oiseau lunaire ロワゾー・リュネール公園

15区の住宅街にミロの彫刻がある公園がある。
ミロといえば、たしかFCバルセロナの75周年のポスターもデザインしたというバルセロナの芸術家だ。
入り口に、ここはいろんな画家の住んでたアトリエの場所だったとなっている。
パリの公園
公園の中へ入ると、キチンと同じような内容のプレートが。
アルフレッド・ブーシェがここでロダンに会ったとか、他にも、ミロ、デュビュッフェ・・・などなど有名な芸術家の名前が並ぶ。
45 rue blomet(45番地ブロメ通り)パリ15区。
パリの公園
l'Oiseau lunaireというのは、月の鳥らしい。
ウサギのような、犬のような動物がバンザイしているように見えるのだが、ミロを知っていれば、ああ、ミロだ!とは気がつく彫刻だ。
パリの公園
顔はよく見ていれば、牛にすら見える。
カブトムシや、クワガタも思い出す。ゆるきゃらのハシリかもしれません。
それにしてもツルツルしてますなぁ。
パリの公園
なんの変哲もない公園。そう思える場所に、あっさりこうしたミロの彫刻で出会える街であるが、さすが、地方美術館の窓辺に置き忘れたように置かれた彫刻が、ロダンだったりする国らしいかも知れぬ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1206-cc2d48c0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する