FC2ブログ
2007.11.22

人形博物館

人形博物館

ガラスのショーケースに年代物のフランス人形が窮屈そうに並んでいる。
街にたたずむシーンであたったり、学校で授業を受けているシーンであったり、子供達が合唱していたり・・・
背景に描かれた絵がローカルな感じで、ほのぼのしている。

ここでは興味深いことに、人形達が着ている洋服で当時の流行を知ることができるそうだ。
襟元のレースや、大きなシャーリングのついたドレス、貴婦人のような帽子をかぶっておすましした人形もいた。
年代ものの人形が着ている洋服は色が褪せてはいたが、良く見るととても奇麗な刺繍があった。

他に、人形の頭部や胴体、髪の毛などと、赤ちゃんや子供の人形など、テーマ別に展示してある。

人形に興味のある人には良いかもしれない。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/119-389343c7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する