FC2ブログ
2011.12.11

Le Moulin de la Vierge ル・ムーラン・ドゥ・ラ・ヴィエルジュ

通りのシリーズカテゴリーへ入れるべきか、パン屋のカテゴリーへ入れるべきか悩んだ末パン屋へ。
この日、ここへ入ったわけではなく、通りすがりに撮影しただけである。
パリのパン屋
ただ、このお店の、ヴェルサンジェトリクス通りの店舗は、個人的においしパン屋さん探しの原点になった場所で、思い入れある店だ。久々に通ってみたら、当時とはがらんと違う、赤いきれいな可愛らしい建物に変わっており、その下におそらく当時よりこぎれいになった店舗が構えていた。
パリのパン屋
最近、ここのパン屋さんへ入ったわけではないが、昔、ここで買ったバゲットをかじりながら、モンパルナス駅へ向かった。バゲットをちぎると、中は少しグレーがかったパン生地が見えていた記憶がハッキリ残っている。
あの時代に比べ、いまや、世界展開していくパン屋さんが多いなか、ここのパン屋さんもきっと儲かったに違いないなぁと、この赤い建物を見て思うのだ。
もっとも、この建物とパン屋さんの関係が、一体どうなのかは知らぬが・・・。
少々場末感漂う、線路沿いのこの通りの雰囲気は、あまり変化していない。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1168-2483eeb9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する