FC2ブログ
2011.12.09

Rue Gustave Geffroy ギュスターヴ・ジュフロワ通り

13区にあるゴブラン織りの工場。
その裏手に静かなたたずまいの曲がりくねった石畳の道がある。
パリの道
古めかしい雰囲気の建物と木々が印象的な通りであるが、その緑を道と区切る無骨な壁は、落書きのキャンバスとなってしまっている。
パリの道
もっとも、ビエーブルのアートと言えるものから、単なる、線路脇に良く見かける文字羅列の落書きまで、多種多様。落書き通りの様相である。
パリの道
そんな通りに、置かれていた自転車を入れて一枚。
いやいや、どうして、結構な雰囲気の通りだと思うのですがね。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1166-5fc0617a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する