FC2ブログ
2011.11.18

Rue André Pieyre de Mandiargues アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ通り

13区の道と呼ぶにも、歩道といった雰囲気漂うこの通り。
アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ通り。
作家さんの名前らしいが、まあ、長い。
111118-1
パサージュという名がついても良さそうなこの通りは、実は線路沿いにある。
この線路が、廃線、パリ環状線なのである。
鉄格子越しに、緑の間に線路が見える。
111118-2
この通りを抜けて、Rue Damesmeダメム通りからみルと、2本の複線の先のトンネルがキャンバスになっている。
白黒は落書きじゃなく、その他は落書きに見えるが、ちがうのだろうか?
111118-3
今後も、このパリ廃線跡横の道を頻繁に紹介してゆくとしよう。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1145-95f2f70e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する