FC2ブログ
2011.11.16

サンマルタン運河口を渡るメトロ5号線

バスティーユ広場から、アルセナルの船着場をズンズンセーヌへ向かって行くと、そのセーヌとの境に水門がある。
セーヌとアルセナルの水位が全く違うため、ここで舟の水位調整をするためだ。
こんな場所が、アルセナル以北のサンマルタン運河には、まだ存在する。
段違いに運河が走っているのである。
111116-1
その水位調整をするには時間がかかるが、その脇の鉄橋をメトロ5号線が行ったり来たりするのである。
丁度、Quai de la Rapée(ケ・ドゥ・ラ・ラペ)駅の真横である。
111116-2
水位が下がってゆくと、その下がった分だけ、水に濡れた壁面が露出してくる。
門が開けば、いよいよセーヌへと旅立って行く。
111116-3
もちろん出てゆく船ばかりではない。
サンマルタン運河に入ってゆく船もある。
結構大きい。
111116-4
このときはタイミングがよくなかったが、上をメトロが通るシーンを捉えられるかもしれぬ。
ただ、こちらからの写真だど、今ひとつメトロの存在がはっきりせぬが。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1143-17d7b28e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する