FC2ブログ
2011.10.27

ピエルフォン城を守りしもの達4

中庭に入ってすぐのところにある、このレリーフ。
戦いから戻ったところを、女性他たちが迎えるシーンに見える。
この城は、形は美しいが、どちらかと言えば、男性的で、華麗なる女性が住む館とはいえぬ。
111027-1
色を感じるのは、この一間といっていい。
それ以外は全て、モノクロの世界で、写真も、モノクロの方が、イメージにぴったり来る。
111027-2
もちろん、この日は、どんよりした曇り空で、空の色が変われば、またその印象も変わるに違いない。
石造りの郵便局と、向こうにお城。
なんだか、郵便局の方が、古めかしいイメージすらある。
111027-3
城下に池が広がる。
そこに、わずかながらの色が存在する。
グリーン、イエロー、オレンジ。
美しい風景ではある。
111027-4
でも、欠けたるものがある。赤だ。
日本の美しい紅の葉をしっていると、その色の無い紅葉はどうも物足りなく感じるのである。
もちろん、物足りぬと感じるためには、それを感じる場所にいなければならぬ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1123-05b96446
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する