FC2ブログ
2011.10.23

L'Artisan du Painのパン・オ・レザンとショッソン・オ・ポム

通い続けたL'Artisan du Painの続き。
まずは、パンオレザン。
111023-1
いわゆるごく一般に食べられるパンオレザンである。
お店によっては、ずっしりしっとりのパンオレザンであるが、これは、そこまでの重量感はない。
111023-2
ショッソン・オ・ポム。
すなわち、アップルパイである。
パリの多くのパン屋さん同様、中身たっぷりで、食べるときに、こぼすの注意である。
111023-3
定番もののこうした、ヴィエノワーズリーは、人気店では、そう大差なく、どこでも一緒なのだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1119-a9c51e0f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する