FC2ブログ
2011.10.22

教会の中の案内板を探せ!

写真は、アンジェの教会のバラ窓や、その他のステンドグラスの案内図である。
ROSACEがバラ窓。
こうした単語は覚えておくのが難しい。
111022-1
だから、こうした案内版を見るのは、どうせ分からない!となりがちだ。

いやいや、一番最初に、こうした案内版を探すのが、教会めぐりでは大変重要だ。
こうして、ワザワザバラ窓の案内などが書かれている教会は分かりやすい。
しかし、それ以外の教会でも、入ってすぐのあたりの壁や、柱に、教会のどの部分に、平面図があることがある。
これ見ない手はない。
111022-2
すくなくとも、13esとか、14esなんて文字をみれば、古いかどうかだけはわかる。
13esなら13世紀なのね。
どこが重要なのか、古いのかわかると、どれを写真に収めようという指標になる。
こいつは、12世紀のステンドグラスさ!ってなことになる。

写真を撮ったら、後で、案内板も撮っておく。
そうしたら、帰国後の楽しみが増えるだけじゃなく、次の楽しみも増える。
漠然、漫然と写真を撮らなくなるだけで、興味は膨らむというものなのだ。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1118-b9b3a0fb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する