FC2ブログ
2011.10.10

Boulevard Exelmans エクセルマン大通りのギマール

エクセルマン大通りと言えば、並木の大通り。
細長い16区の下側を手で支えるように丸く延びる通りである。
111010-1
その大通りの脇に、溶け込むよう立っているが、いや、異彩を放っているのが、この建物だ。
極端に装飾の少ない、アールデコに見えないともいえぬ、この建物が、アールヌーヴォーの巨匠ギマールの建物なのである。
111010-2
建物の内部を見ているわけではないから、アールヌーヴォーっぽく感じられぬが、19世紀の建物であるから、強烈な華やかさを放つ前の建物なのであろう、きっと。
ただ、よく見ると、窓の上部など、芸が細かい。
111010-3
白い石を重ねてできた建物だと思うのだが、光の加減なのか?茶色とレンガの建物に見える。
111010-4
面が意識させられるのは、いかにもフランスの建物らしい。
一般的なギマールの建物からすると、いかにも特徴を感じられぬが、この建物の存在感は、並んでいる建物の中では、別格な感じだ。
やっぱり普通じゃないのだ。シックなのだが、クラシカルな感じがなく、モダンなのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1106-c3fc62e6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する