FC2ブログ
2011.10.03

凱旋門賞2011開催

今年も、おフランスとは、最も縁遠いと思われがちな、フランス競馬の祭典、凱旋門賞がやってまいりました。
日本の競馬場ではしっている馬たちも、ここへ挑戦いたします。
111003-1
レースは午後から。
しかし、お昼前にはオープンする競馬場は、お昼も、お酒も、おしゃべりも楽しみなわけです。
111003-2
スポンサーはカタール。中東の国ですが、中東といえば、馬の国でもあります。
もちろん、有名なのはアラブ種です。
111003-3
パリの季節の風物詩でもあり、セレブ集うエンターテイナーでもあり、時を楽しむ場所でもあります。
その華やかさは、ブランドショップ建ち並ぶ通りと違って、生ものです。
111003-4
レース前のパドックは静けさに包まれていますが、レース直前は熱気を帯びます。
111003-5
外国人といっても、イギリス、アイルランドが圧倒的に多いでしょう。
英語とフランス語が入り混じる中、ところどころで、日本語、ドイツ語、スペイン語他が聞かれます。
111003-6
レースは各国、各年齢からチャンピオンホースが終結します。
仏日独伊米愛・・・。
111003-7
優勝はドイツの馬。ドイツのジョッキー。
これを勝てば、それは、もう、うれしさでいっぱいでしょう。
夢にまで見た頂点。90頭目のチャンピオン。
111003-8
今年は、ロンシャン競馬場に、ドイツ国歌が流れました。
111003-9
また、1年後、91回目の頂点がここで競われます。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1101-ba910a71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する