FC2ブログ
2007.07.03

チャリンコ

旗

毎朝毎夕喫茶店へ出かける。
用事で銀行へむかっていると、後ろから女の子の声で、

”すみませーん、通ります”

自転車であった。
歩道は人で混雑しているから、女の子はてんぱっているらしい。
すり抜けていくのが大変なのだ。
スピードは出せないから、前輪が左右にがたがた震えるように揺れている。
自転車はね、基本は車道なのよん。
歩道は降りましょう。むちゃくちゃ人で混雑しとるのだから、とは言わなかったが。

パリではほとんど自転車を見かけない。見かけても、いわゆるプジョーかなんかの結構いい自転車に乗ったツールドフランスにでも出そうな人?だったりする。ママチャリは見ない。
自転車専用道があるところ以外は、日本と同じで基本的に車道通行だ。
わしも子供の頃に教わった、手信号を出して走っている人が多い。
わしはもう忘れてしまったが。
自転車専用道があるのに、車道を走ると、お巡りさんからチェックが入る。

写真は、シャイヨー宮下の路肩の土産物屋。エッフェル塔の置物や絵葉書が主だが、旗の数がすごい。売り物ではないだろう、多分。
この3色旗はとにかく有名だ。世界有数の有名国旗に違いない。
トリコロールといえば、この色になるわけで、エッフェル塔と同じく、フランスを連想させるものである。
この色、実はフランスというよりパリを表している。
赤と青がパリの色であるからだ。

当然地方に行けば、別の色の旗がある。その地方の色だ。
結構、フランス国旗よりその地方の旗が観光地に掲げられていることも多い。当然、赤と青ではない。

パリのエッフェル塔をパリの色、赤と青で染め分けたマーク。フランスというより、パリらしいマークなのだなぁ!
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/11-e3b14e1b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する