FC2ブログ
2011.09.26

Rue de l'Amiral Mouchez アミラル・ムーシェ通りでお洗濯

今朝は、早くから洗濯である。
音楽を聴きつつ、アミラルムーシェ通りにあるコインランドリーへ出かけた。
そのまま、洗濯中に、モンスーリ公園をフランス人に混じってウォーキングしたろうとの勢いで出たのだが、やはり、パソコンの写真のファイル整理が先だと思い、一旦戻る事にしたのである。


いつものウォークマンでレミオロメンを聞きつつ、調子に乗って歩いていると、目の前を歩いてくる、外人(フランス人らしい)に声を掛けられた。

「このあたりの最寄のメトロ駅を教えてくれ!」



その質問は一発でわかったのだが、わしの脳内は、レミオロメンJ-POP日本語のりのり状態であったので、もうとっさにフランス語がでない。
シテユニヴェルシテ(メトロじゃなくRERだが、全く問題なかろう)と、とりあえず、駅名を言って時間を稼いだものの、フランス語反応できず。手だけが、まっすぐ行って右というジェスチャーをしている。


相手は、突然言葉が英語になり、一つ目のコーナーをターンライトか?と聞いてきた。
二つ目だといいたいのだが、
「ノン」
以外の反応全くできず。
完全日本語モードからフランス語モードへ脳内変換で苦しんでいるのも知らず、英語を持ち込まれたので、パニックに陥ったのだ。



マイネーム イズ ケン オカ。マイネーム イズ ビル ブラウン。イズ ディス ア チャーチ?
昔習った、中一英語の最初のフレーズが頭をよぎっても、一向にパニックは回復傾向を示さない。



しかし、意外にも質問者によって解決された。
わしのすばらしきジェスチャーを完全に読み取り、英語で、まっすぐ言って二つ目を曲がればいいのだな!と確認してきたのだ。
わしは、その英語の質問にフランス語で「ウイ」とこたえると、その場を去った。


おいおい、お前がフランス人で、わしが外人だろう。
日本語モードだったので、外人に声掛けられたと勘違いしてしまったわい。
声掛けた相手も、失敗したと思ったに違いない。

110926-1


見ると、後光がさしている。
いやいや、黄金の建物が光り輝いている。
何の建物かはしらぬが、アンヴァリッドに対抗できるアミラル・ムーシェ通り名物の黄金の建物に違いない。



ちなみに、この通り、13区と14区の境である。
コインランドリーは14区にあったが、黄金君は、13区である。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1094-ecfd33bd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する