FC2ブログ
2011.09.21

ブローニュの森の競馬場

マリーアントワネットが競馬を始めたサブロンの野の南、ロンシャンの地に競馬場を作ったのがナポレオン3世。
110918-1
ブローニュの森に、今年も競馬の祭典がやってまいります。
凱旋門賞(プリ・ドゥ・ラルク・ドゥ・トリオンフ)
毎年10月最初の日曜日!世界最高峰の舞台が、ここで。
110918-2
映画の中の男の子と女の子とお爺さんが、どこかに座っているかもしれません。
1920年から開催されている凱旋門賞は今年で90回目。
110918-3
そんな由緒正しきレースに、わが日本から2頭が参戦。
1頭は昨年惜しくも2着のナカヤマフェスタ。もう一頭はこれまた歴史ある日本の天皇賞を勝ったヒルノダムール。
110918-4
先頭でやってくるのはどの馬か?
日本の馬は2着は2度。
歴史上、ヨーロッパの馬以外が、勝った事はありません。
110918-5
競馬の母国、女王陛下も馬主のイギリスか、馬の国、競走馬の故郷アイルランドか、ブランド誇る馬具の国地元フランスか、南半球の競馬の祝日が存在するオーストラリアか、それとも、ようやく一家離散のイメージ払拭しつつある日本の馬か?

もしかしたら、あなたの好きなフランスの”それ”は、実は競馬にとても関係あるかもしれません。
ブランド物も、映画も、アクセサリーも、印象派も、ヴェルサイユも・・・。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1089-b50c3e18
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する