FC2ブログ
2011.09.02

コンフラン・サントノリーヌの船たち

もちろん、この街の主役は船だ。
川沿いに並ぶ船たちは、パリのアーセナル同様、住居なのだ。
こういった生活をしたい人たちの自慢の自宅なのであろう。
110902-1
ナタリーは奥さんの名前か娘さんの名前か?
そのとなりのNECMERGITURというのは、きっとパリジャンだった人の船だろう。
パリの象徴、Fluctuat nec mergitur(たゆたえども沈まず)からとったに違いない。

110902-2
それにしても、綺麗に並んでいるものだ。
なびく旗好きとしては、風を見つつ一枚撮らねば。

110902-3
寂びた部分もみえるけれど、ホコリまみれなわけではない。
きちんと綺麗にされている。
おそらく、その気になれば、動くんじゃなかろうか。

110902-4
船は機械なんだけれども、巻かれたとも綱、ポリタンク、傷のついた船体、そして、綺麗にされた甲板に、人を感じるのだ。ゴミ一つ落ちてない。愛を感じますね。

110902-5
窓辺に飾られた、帆船の模型。
明らかに、外の人に向かっておかれた、インテリアとなっている模型なんだけど、私達、船が本当に好きなのよ!と窓の向こうから聞こえてきそうだ。

そういうわしは、新幹線でも酔ってしまうほど、乗り物に弱い。
飛行機は平気なんだけどねぇ。
舟は、もちろん岸から撮ってますよ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1071-6dafa161
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する