FC2ブログ
2007.11.09

東京-パリ、その他のエアライン

タイ国際航空

直行便との金額差が少なく、メリットの出ないエアラインが欧州系であるが、いくつかその他のエアラインをピックアップしてみた。

フィンランド航空(ワンワールド)

総飛行時間 行き13:25 帰り 12:35
総移動時間 行き14:10 帰り 13:40

コメント:直行便以外ではスイスインターナショナルよりこちらの方が速い。乗換は微妙な45分乗換となるが、確かに便利だ。
ここのいいところは、アエロフロートなどと同じく、パリ行きの延長線上の戸風にあるところ。
行きは実質10時間も飛行機に乗っていない。帰りは9時間程だろう。
延々とのらず、一度降りる方がいい人は、これは便利なエアラインだ。
問題は、週4日しか飛んでいないこと。



アリタリア航空(スカイチーム)ミラノ乗換

総飛行時間 行き14:05 帰り 13:50
総移動時間 行き15:50 帰り 15:30

コメント:このエアラインは今回載せるエアラインの中では最も安いチケットを見つけることが出来る。パリ着が遅くなるので、パリ市内に出ると真夜中に近くなる。



ブリティッシュエアウェイズ(ワンワールド)

総飛行時間 行き13:50 帰り 13:50
総移動時間 行き15:35 帰り 16:40

コメント:直行便と比べても遜色ない値段なので、メリットは少ない。
乗換のヒースローは少し面倒だ。時間的には、その他の乗り継ぎビンと比べ、可もなく不可もなく。パリには夜19:00前に到着するので、その点では便利である。



ルフトハンザドイツ航空(スターアライアンス)

総飛行時間 行き13:25 帰り 12:25
総移動時間 行き14:35 帰り 13:50

コメント:帰りはこの飛行機が一番早い。便利な上に、乗換時間も行き帰り1時間と少しという大変便利なエアラインだ。パリ在住の人なら、パリ発で買えば、安いプロモーションがあったりするが、日本発だと、どこまで値段的メリットがあるかどうかである。


欧州エアラインはアジア系に対してやはり高い。時期によっては、そんなに亜欧の値段差がないときもあるから、予約が上手くとれない時に、検討材料となるのだろう。
ワンワールドの人は、キャセイ以外だと、このBAとAYも候補に入ってくるだろう。いや、それならいっそJALという人も多いのでは。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/106-330beb6d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する