FC2ブログ
2007.11.06

ノートルダム・ドゥ・ラソンプション教会

ノートルダム・ドゥ・ラソンプション教会

パレロワイヤル界隈から、ブラブラとサントノレ通りを歩いていくと、右手にヴァンドーム広場を見てからしばらくすると、左手の小さな広場にこの教会が現れる。
写真で見るとおり、丸いドームを持っているのだが、他の教会と違い、このドーム部分の下しかない。

中に入れば、かなり薄暗いドームの下部分に、長いすが並ぶ。
外に立つパリの歴史鉄看板によれば、1676年に完成した、チャペルであり、ローマのパンテオン風の建物である。

サントノレ通りでのお買い物のついでに、ちょいとのぞいて見ると、外の喧騒とは違う空気を吸うことが出来る。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/103-5d1efbed
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する