2011.07.14

ラヴァルへ1

6月19日のブログ並んでTGV切符を予約するでお伝えした通り、ラヴァル行きのうち、途中ル・マンまではTER(急行)で行かなくてはならない。
早朝のモンパルナス駅へ向かう。
110714-1
 
6時48分発、シャルトル経由ルマン行きの発着番線の発表を待つ。
出発の20分前に表示されるよとの記述が右側にあるが、これ、駅によってまちまちである。
110714-2
 
ボンバルディア社製の2階建て車両。の2階部分から
フランスレイルパスは、結構前に予約しないとTGVの席が取れないから、本当に”使えない”パスであるが、”使えない”パスだからこそ、こういったルートの選択になっているわけで、新幹線TGVにのって”ハイつきました”旅行では感じられぬ味付けになっている。
110714-3
 
列車はルマンに到着。ここでTGVへ乗換。
先日、この駅はアンジェ行きで2度ほど乗換でお世話になった駅である。中心都市だ。
110714-4
 
TGVの社内の座席表示。
窓側か通路側かは、自分のチケットに表示されているのだが、座ってから改めて壁の座席番号を見ると、なんと芸の細かいことに、該当席はここだよ!と色塗った画が付いている。
110714-5
 
ラヴァル到着。
駅前の道をまっすぐ進み、途中で右に折れると、橋にぶつかる。
その橋から、ラヴァルの旧市街が”いらっしゃいませ”と言い雰囲気を覗かせてくれる。
手間隙かけて到着したラヴァルの河岸の街並を見て、”来た”感が増幅する。
110714-6
 
観光局を目指して橋を渡る。
すがすがしい、ラヴァルの朝。
110714-7
観光局は入り口が郵便局と一緒。
地図を頂き、スーパーで、つまみと水分を手に入れ、カフェでもらった地図を眺めてルートを決め、いざ街ぶらりへ
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1022-de80dbbe
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する