FC2ブログ
2011.07.13

黄色いTGV ドクターイエローならぬLa Poste

日本の新幹線にも、黄色いのがあるが、フランスにも存在する。
郵便TGVである。
110713-1
パリも市のハズレに来ると、列車溜まりになっていて、線路の数は膨大に増える。
どれが、使われている線路で、どれが、車庫状態になっているのか?パッと見分からぬが、そりゃ、仕事している人はわかっているだろう。
それにしても、無造作に置かれたTGVたち。ウナギの寝床か、蛇の巣か?

こうした、パリ中央部から列車が抜けていくゾーンというのは、高級住宅街ではない。
場末感一杯のゾーンであるのだが、スノッブな感じの市内、生のパリの空気を感じる場所と言えるかもしれない。
この乾いた空気がなんとも好きである。

パリ外周に存在する区のうち、16区と20区だけが、この線路の束から外れている。
16区は高級住宅地だが、20区はなぜ?
それは、そこが丘だからである。

写真の場所では、リヨン駅とベルシー駅発の列車が抜けていく場所だ。初代TGV銀座である。
12区である。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1021-b8f9008b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する