FC2ブログ
2007.11.05

パリ行き飛行時間

バンコクのガラス絵

写真は、バンコクの空港の搭乗口のガラス。絵がいかにもタイらしい。

さて、パリへ行くのに直行便が楽なのはいうまでもないが、その他の飛行機だとどうなるのか?チェックしてみる。あくまで、現時点での時刻表によるが。

直行便 東京~パリ飛行時間12:30 これが基準。

大韓航空(スカイチーム)

東京-ソウル 2:40
乗換時間 1:50
ソウル-パリ 12:05

総飛行時間 14:45
総移動時間 16:35

コメント:成田の朝の時間が早いのが大変だが、同日夕方にパリに到着。乗換時間も適度で良い。直行便より一度の飛行時間がわずかに短くなる。


アエロフロートロシア航空(スカイチーム)

東京-モスクワ 10:25
乗換時間 1:30
モスクワ-パリ 3:45

総飛行時間 14:10
総移動時間 15:40

コメント:一番長い飛行時間が10:25だからかなり楽だ。パリ到着時間が夜になるため、パリ市内に出ると夜11:00近くなるのが難点。


キャセイパシフィック航空(ワンワールド)

東京-香港 5:15
乗換時間 1:10
香港-パリ 13:10

総飛行時間 18:25
総移動時間 19:35

コメント:パリ翌日早朝着のため、東京発の時間がゆっくり。パリでの一泊が浮く。乗換もスムーズで待たされない。香港-パリ間は東京-パリ間よりちょっと長い。


エミレーツ航空(大韓航空、JALなどのマイレージ可)

大阪-ドバイ 11:40
乗換時間 2:05
ドバイ-パリ 7:25

総飛行時間 19:05
総移動時間 21:10

コメント:東京発は羽田で便利だが、関空で乗換必要。東京発はその時間がプラスされる。ドバイは他に比べて免税品が微妙に安い。一度に乗る飛行時間も直行便よりは少し短いが、ドバイ-パリ間も結構ある。ここは、土地柄燃油代が安いので、航空券と燃油代双方で他と比較する必要アリ。飛行機は最新なので、一人一人にモニタがある。


中国東方航空(キャセイパシフィックのマイレージ可)

東京-上海 3:00
乗換時間 5:35
上海-パリ 12:35

総飛行時間 15:35
総移動時間 21:10

コメント:飛行時間が結構短く、翌日早朝パリ着も良い。上海の乗換が一度入国してからチェックインし、再出国しなければならないのが面倒。乗換時間が結構長いので行きは待たされる。東京発は夕方なので便利。提携先が少なく、マイレージが貯めづらい。


ベトナム航空(大韓航空のマイレージ可)
東京-ハノイ 6:15
乗換時間 1:15
ハノイ-パリ 13:05

総飛行時間 19:20
総移動時間 20:35

コメント:JALとの共同運航便の場合は上記の時間になるが、そうでないと、乗換時間は長くなる。JALとの共同運航便の場合、マイレージは大韓航空では貯められない可能性が高い。ホーチミン乗換の日とハノイ乗換の日があり、曜日による。


タイ国際航空(スターアライアンス)

東京-バンコク 6:45
乗換時間 1:50
バンコク-パリ 12:40

総飛行時間 19:40
総移動時間 21:30

コメント:東京は夕方発、パリ早朝着で良い。バンコク-パリがほぼ直行便と同じ時間掛かる。


マレーシア航空(エールフランスのマイレージ可、いずれスカイチーム?)
東京-クアラランプール 7:10
乗換時間 3:45
クアラランプール-パリ 14:15

総飛行時間 21:25
総移動時間 25:10

コメント:曜日によってはクアラランプールの前に一つ寄港する。その場合でも総移動時間は変わらない。乗換時間が短くなる。総移動時間が一日を越える。


シンガポール航空(スターアライアンス)

東京-シンガポール 7:25
乗換時間 6:00
シンガポール-パリ 14:00

総飛行時間 21:25
総移動時間 27:25

コメント:モニタが一人一人にある最新機材だが、移動時間がとても長い。乗換時間が長いのも難点。


スイスインターナショナル航空(スターアライアンス)

東京-チューリッヒ 12:50
乗換時間 0:40
チューリッヒ-パリ 1:15

総飛行時間 14:05
総移動時間 14:45

コメント:乗換40分と便利だが、可能?なのと不安でもある。成田出発昼前、パリ夕方着と大変便利。欧州の中では安めの航空券だが、アジア系よりは少々高い。


KLMオランダ航空(スカイチーム)

東京-アムステルダム 12:00
乗換時間 1:40
アムステルダム-パリ 1:15

総飛行時間 13:15
総移動時間 14:55

コメント:アムステルダムがパリ直行便のルート上にあるため、直行便とそんなにかわらない時間でいける。パリにもそう遅くない同日着である。欧州エアラインのため、アジア系より航空券は高い。


スカンジナビア航空(スターアライアンス)

東京-コペンハーゲン 11:35
乗換時間 2:05
コペンハーゲン-パリ 1:55

総飛行時間 13:30
総移動時間 15:35

コメント:パリ着が夜8時過ぎなので、パリ市内は22時を越えることも。長いところが11:35で直行便より少し楽。料金は、上記の中では最も高めだが、直行便やその他の欧州便よりは少々安い。


同日着は、スカイチームなら大韓航空、スターアライアンスなら、スイスインターナショナルがお勧めということになる。
翌日着なら、ワンワールドのキャセイパシフィックがおすすめ。スターアライアンスならタイ航空、スカイチームの大韓航空のマイレージかワンワールドのJALのマイレージならエミレーツ航空ということになろう。

グループ別では、
スカイチーム:大韓航空、アエロフロート、KLM、(エミレーツ)がおすすめ。
スターアライアンス:スイスインターナショナル、タイ航空、スカンジナビアがおすすめ。
ワンワールド:キャセイパシフィック、(エミレーツ)がおすすめとなる。

マイレージに期限のない、大韓航空スカイチームやアシアナ航空スターアライアンスのマイレージプログラムに入っておけば、選択肢は広がる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/102-3b89dbe0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する