FC2ブログ
2011.07.01

大韓航空でパリへ行く3(エールフランスのストライキ)

大韓航空でパリへ行くであるが、パリからソウルはエールフランスになる。
ということで、ほとんどに話は、エールフランスの話だ。
110701-1
搭乗ゲートにつくと、既に人人人である。
なんということだ、この時点で出発2時間前ちょうど。
しかも、フランス人の人数がだいぶ多い雰囲気である。
いつから、こんなに準備の早いフランス人になったのか?



出発時間は近づくが、搭乗のご案内はない。
しかし、搭乗のための列を作っている人たちがいるようだ。
改めて、搭乗はじまっているのか、モニターを見ると、衝撃の文字が・・・・。


エールフランス ストライキ!


ここで、ようやく、いろんな本日の事態が飲み込めたが、どうやら、他の日本の方の話によれば、昨日も飛んでいないらしい。


足りない係員の数
昨晩近辺に止まったフランス人その他の国の人々。
110701-2
とりあえず、飛行機はディレイであって、キャンセルではないのっで、もらったチケットをサンドイッチと飲み物に。

110701-3
予定より遅れた搭乗時間になると、だいぶ遠いところまでバスで移動して、塗装のはげた777に乗り込む。
ここで、空調がこわれているとか、搭乗員の数が規定人員に足りぬとかで、飛行機内で数時間待たされる。
こうなると、多くの乗客は開き直っていたろう。まったりとした、飛んでいない機内。

110701-4
エールフランス韓国風機内食1

110701-5
エールフランス朝食機内食2

110701-6
少々のすったもんだがあったが、5時間以上待ちとなってしまったソウルでは、大韓航空のラウンジへ。

110701-7
ようやく日本へ向け出発し、

110701-8
最後の機内食を採り、昼過ぎ到着予定が、夜9時の到着となって日本へ帰着した。



それにしても、エールフランス直行便が、1日遅れのソウル経由になってしまった方々は、本当にお疲れ様でした、の帰国便であった。
しかしながら、不思議と、こうしたトラブルがあった方が、記憶に残る旅と酒の肴になりやすい旅となるのである。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1012-ec409f7b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する