FC2ブログ
2011.06.27

ビュット・オ・カイユの蚤の市

毎年、この時期になると、市中蚤の市の数が増えるようである。
ヴァカンス前であるからでもあろう。
先日マレを歩いていたら、ヴィラージュ・サンポールでもやるよという横断幕があった。

ビュット・オ・カイユ散策へ出かけたつもりが、人人人の波。
で、写真撮ったりはお休みして、急きょ、蚤の市物色へ変更。
110627-1
どうやら、玉石混合というか、ヴィドグルニエ(いわゆるフリマ)とブロカント(古道具屋)混合といったところだ。
アンティーク(骨董)ではない。

こういったところは、いわゆるヴァンヴやクリニャンクールに比べると価格が安い。
掘り出し物を見つけるのは大変だ。
見つけても、ブロカントの業者であれば、そんなに安くはない。
それにしても、世田谷のぼろ市を思い出す人出だった。
戦利品はグラス。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/1009-065f64fa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する